FRISK電子工作
FRISKのケースを利用して電子工作をした作品です。
ニコニコ動画に投稿した作品のプログラムの紹介です。



作品1:FRISK電子工作/br> 【PIC12F683】

【参考動画】
「FRISK電子工作」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品2:またFRISKで電子工作
【PIC12F683】

【参考動画】
「またFRISKで電子工作」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品3:FRISKでラーメンタイマー(約3分計)
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISKでラーメンタイマー(約3分計)」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品4:FRISKでレトロ風TVゲーム
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISKでレトロ風TVゲーム」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード




作品5:FRISK赤外線USB接続ボリウム仕様
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISK赤外線USB接続ボリウム仕様」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品6:FRISKで1.5V LEDライト
【PIC未使用】

【参考動画】
「FRISKで1.5V LEDライト」の回路図」(PICは未使用)
ダウンロード


作品7:FRISKでパソコンへ文字を送る
【PIC12F675 629】

WINDOWSに備え付けのハイパーターミナルを使って文字を表示させます。
スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>通信>ハイパーターミナル
ポートの設定は
ビット/秒(B):2400
データビット(D):8
パリティ(P):なし
ストップ ビット(S):1
フロー制御(F):なし

【参考動画】
「FRISKでパソコンへ文字を送る」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品9:FRISKでSONYビデオカメラ用リモコン(ガチョーンモード付き)
【PIC12F629 675】

「時計、リモコン」の項でも紹介している作品です。
録画(オンオフ)ボタンに加えて「ガチョーンのノーマルモードとオーバーアクションモードの
2種類のボタンがあります。
この作品には2.5Φミニステレオジャックを使っていますが
最近の機種はAV/リモート端子と呼ばれる端子に変更されています。
変換ケ−ブルは市販されているようですがこの作品が2つ作れる程の価格のようです。

【参考動画】

「FRISKでSONYビデオカメラ用リモコン」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
(675_LANC2を参照ください)
ダウンロード


作品10:FRISKでAQUOS用リモコン
【PIC12F629 675】


ボタンは5つですが電源オンオフ、音量上、音量下、選局上、選局下、
番組表(音量上+選局上)、入力切替(音量下+選局下)、BS(音量上+音量下)、地デジ(選局上+選局下)
の操作が出来ます。

【参考動画】

トランジスタのエミッタに接続されているLEDは赤外線用LEDです。

「FRISKでAQUOS用リモコン」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品11:FRISKでAMラジオで音楽を鳴らす
【PIC16F84A】

【参考動画】
「FRISKでAMラジオで音楽を鳴らす」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード

FMラジオ用のファイルも入れました。アンテナ用のコードを50cmほど取り付けてFMラジオのアンテナに巻いてください。



作品12:FRISKで感覚的な温度計
【PIC12F675,629】

【参考動画】。。。。。。

温度センサーを使わない温度計です。 
温度が上昇するとLEDの点灯速度が速くなります。
電解コンデンサーの温度変化による充電誤差を利用しています。 
放電時間を計測して温度変化として表現しています。 
電源電圧によって調整が必要になります。
半固定抵抗を中央辺りの目盛りにセットして電源を入れます。 
初回はゆっくりと変化します。これが最低温度の動きです。
その後もう一度、電源を入れ直すと軽快なテンポで動きます。 
これがちょうど中間の温度の動きです。
これを気温25〜30度として半固定抵抗を調整するとよいでしょう。 
ややシビアですが注意深く行ってください。 
また、計測は約5秒ごとに行われますので5秒ごとの動きを見ながら行ってください。


「FRISKで感覚的な温度計」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード



ご意見ご感想質問何でもどうぞの掲示板はこちら <<<クリック>>>

 

内緒でお話がしたい人はこちらまで
picdetukuttemimasita@yahoo.co.jp

トップページへ戻る


・ォ・ヲ・ソ。シ by  abuzar.net

FRISK電子工作
FRISKのケースを利用して電子工作をした作品です。
ニコニコ動画に投稿した作品のプログラムの紹介です。



作品1:FRISK電子工作
【PIC12F683】

【参考動画】
「FRISK電子工作」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品2:またFRISKで電子工作
【PIC12F683】

【参考動画】
「またFRISKで電子工作」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品3:FRISKでラーメンタイマー(約3分計)
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISKでラーメンタイマー(約3分計)」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品4:FRISKでレトロ風TVゲーム
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISKでレトロ風TVゲーム」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード




作品5:FRISK赤外線USB接続ボリウム仕様
【PIC16F648A】

【参考動画】
「FRISK赤外線USB接続ボリウム仕様」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品6:FRISKで1.5V LEDライト
【PIC未使用】

【参考動画】
「FRISKで1.5V LEDライト」の回路図」(PICは未使用)
ダウンロード


作品7:FRISKでパソコンへ文字を送る
【PIC12F675 629】

WINDOWSに備え付けのハイパーターミナルを使って文字を表示させます。
スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>通信>ハイパーターミナル
ポートの設定は
ビット/秒(B):2400
データビット(D):8
パリティ(P):なし
ストップ ビット(S):1
フロー制御(F):なし

【参考動画】
「FRISKでパソコンへ文字を送る」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品9:FRISKでSONYビデオカメラ用リモコン(ガチョーンモード付き)
【PIC12F629 675】

「時計、リモコン」の項でも紹介している作品です。
録画(オンオフ)ボタンに加えて「ガチョーンのノーマルモードとオーバーアクションモードの
2種類のボタンがあります。
この作品には2.5Φミニステレオジャックを使っていますが
最近の機種はAV/リモート端子と呼ばれる端子に変更されています。
変換ケ−ブルは市販されているようですがこの作品が2つ作れる程の価格のようです。

【参考動画】

「FRISKでSONYビデオカメラ用リモコン」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
(675_LANC2を参照ください)
ダウンロード


作品10:FRISKでAQUOS用リモコン
【PIC12F629 675】


ボタンは5つですが電源オンオフ、音量上、音量下、選局上、選局下、
番組表(音量上+選局上)、入力切替(音量下+選局下)、BS(音量上+音量下)、地デジ(選局上+選局下)
の操作が出来ます。

【参考動画】

トランジスタのエミッタに接続されているLEDは赤外線用LEDです。

「FRISKでAQUOS用リモコン」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード


作品11:FRISKでAMラジオで音楽を鳴らす
【PIC16F84A】

【参考動画】
「FRISKでAMラジオで音楽を鳴らす」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード

FMラジオ用のファイルも入れました。アンテナ用のコードを50cmほど取り付けてFMラジオのアンテナに巻いてください。


作品12:FRISKで感覚的な温度計
【PIC12F675,629】

【参考動画】   

温度センサーを使わない温度計です。 
温度が上昇するとLEDの点灯速度が速くなります。 
電解コンデンサーの温度変化による充電誤差を利用しています。 
放電時間を計測して温度変化として表現しています。 
電源電圧によって調整が必要になります。 
半固定抵抗を中央辺りの目盛りにセットして電源を入れます。 
初回はゆっくりと変化します。これが最低温度の動きです。 
その後もう一度、電源を入れ直すと軽快なテンポで動きます。 
これがちょうど中間の温度の動きです。 
これを気温25〜30度として半固定抵抗を調整するとよいでしょう。 
ややシビアですが注意深く行ってください。 
また、計測は約5秒ごとに行われますので5秒ごとの動きを見ながら行ってください。 


「FRISKで感覚的な温度計」のasmとhexと回路図の詰め合わせ
ダウンロード



ご意見ご感想質問何でもどうぞの掲示板はこちら <<<クリック>>>